2016年11月3日木曜日

自分を変えるために



こんにちは。今年の春から白光で新卒として入社いたしましたMです。

期待と不安で胸がはち切れそうな思いで白光の門を叩き早半年以上。失敗の総量で言えば社内ぶっちきりのトップをひた走っております。その勢いは今年の広島カープをも凌ぐほどです。
これはもちろん、自慢でもなく誇りでもありません。しかし困ったことに僕は大変おめでたい野郎です。「若い頃の失敗というのは30代40代で必ず生きる」という、すでに自己啓発本の類で何千回と使われているであろう言葉を胸に、あくまでポジティブに猛進している所存です。

危機感、というものがないわけではありません。僕のような人間を採用してくれた会社のために、何か貢献したいという思いは常に持っています。
先日、早くも来年度の新卒社員内定式が行われるというので、僕は「駅から会社まで新入社員を送り届ける」という大役を任されました。駅で待っていたのは3人。驚きました。正直僕よりしっかりしているなという印象を受けたのです。1年前の自分はどうだっただろう。確か白光の面接を受けた時は社長と対面するや否や「ネクタイずれてるで」という速攻アタックを受けた記憶があります。どう考えても彼らの方がはるかに大人。しかし来年からは彼らの上に立たないといけません。これは困りました。

自分の甘ったれた根性。注意散漫かつ欠如した自己管理能力。これらを是正すべく!

 近所の魚ショップにやってきました。



そして、気付いたらこいつを買っていました。ベタという種類の魚らしいです。一見気持ち悪いですが、よく見てると何とも可愛いらしい。名前は「よしお」です。今決めました。僕はよしおを徹底的に愛そうと思います。何かを得るには、誰かに与えねばなりません。よしおが僕の何かを変えてくれるはずです。これからの僕の仕事ぶりにご期待ください。


 

0 件のコメント:

コメントを投稿