2017年1月30日月曜日

縁起ダルマ


白光の山本です。
4年ほど前に初めて仕事で訪れた時に高崎駅に縁起ダルマがたくさん売られていました。
テレビでよく見る光景だと興味津々でありました。
昨年また縁あって群馬県を訪れた時に長男夫婦が出産間近であったので、安産祈願のため買い求め無事安産できました。
引き続き甥夫婦2件とも初産で安産祈願の為ダルマ二つを送りました。
二組の夫婦とも大変喜んでくれました。
無事安産でき非常に縁起がいいので、白光にも少し大きめのダルマに字を入れてもらいました。
「事業発展、社内安全」
特に社内安全は従業員、その家族すべてが無事故で健康に過ごせることを祈願し左目を入れました。

 
大阪生まれ大阪育ちの私にとって、関東の文化、食べ物、習慣が違うのが新鮮で、同じ日本であってもずいぶん違うなと思います。
食べ物でも関ケ原で関東圏と関西圏が違います。 
たとえば 餅で丸餅、角餅、布団でも以前は関西はダブル、関東はシングルと言われたものです。
最近は世代も変わり、地域らしさも薄れ先ほどの布団ダブル、シングルのサイズの違いも地域であまり変わりはないのではと思います。

 


0 件のコメント:

コメントを投稿